Skip to content

商品詳細

木村 捷司

松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 作品全体拡大画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 タイトル、年記(昭和十年作)、サイン・落款拡大画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 サイン・落款部分拡大画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像1

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像2

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像3

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像4

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像5

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像6

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像7

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像8

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 キャンバス裏側画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 額縁裏側画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 作品全体拡大画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 タイトル、年記(昭和十年作)、サイン・落款拡大画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 サイン・落款部分拡大画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像1

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像2

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像3

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像4

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像5

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像6

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像7

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像8

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 キャンバス裏側画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 額縁裏側画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 作品全体拡大画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 タイトル、年記(昭和十年作)、サイン・落款拡大画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 サイン・落款部分拡大画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像1

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像2

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像3

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像4

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像5

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像6

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像7

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 拡大画像8

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 キャンバス裏側画像

木村捷司「松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)」油絵・変形60号 額縁裏側画像

作品情報

タイトル
松風園眞景(函館・旧相馬家別荘)
作家
木村 捷司(キムラ ショウジ)

作家情報

 

北海道七飯町に「木村捷司記念室」

1905  函館生まれ
1909  樺太に移住
1931  東京美術学校(現東京芸術大学)卒
1932  画家スリコフの作品「王女祈祷の図」を高井家から発見
1937  第9回第一美術協会展出品
1938  樺太へ取材旅行
1939  第一美術協会会員
1942  函館近郊の七飯町にアトリエを構える
1942  新文展出品(’43)
1953  函館商科短期大学で教授
1954  函館商工会議所の依頼で「平田丈右衛門」など肖像画4点制作
1955  道展会員(’85退会)
1970  ヨーロッパに取材旅行
1971  北海道開拓記念館の依頼で、壁画「開拓」を制作
1975  ヨーロッパに取材旅行、
    北海道女子短期大学教授を退官
1977  当別トラピスト修道院(道南上磯町)の依頼で「最後の晩餐」を制作
1991  心不全のため死去(86才)
1993  七飯町に「木村捷司記念室」が開設
1994  北海道立函館美術館の「道南の美術-戦前洋画の歩み展」に出品
1996  北海道立函館美術館で「人と自然-その内奥を見つめて・木村捷司展」開催
2003  北海道新聞社編の「画集北海道・海のある風景」に作品掲載
2009  サハリン州郷土博物館より、新たにアイヌを描いた4作品が発見される
    そのことが北海道新聞の三面記事となる

◆戦前は繰り返し樺太を訪れ、戦後はヨーロッパを初め南米、北欧、ロシアなど世界各地を回り描き続けた。重厚で情感溢れる画風に特徴がある




■作品収蔵:北海道立函館美術館、
      網走市立美術館、
      北海道開拓記念館、
      トラピスト大修道院

 

北海道電気工事㈱のカレンダーに木村捷司の絵が採用される

技法
油絵・キャンバス
詳細サイズ
変型60号(縦44.1×横131.8cm)
額縁サイズ
縦65×横153cm
状態
良好
備考
昭和十(1935)年作
価格
390,000円(税込)

送料について

日本国内の場合
50,000円(税込)以上で送料無料
海外の場合
別途、送料が発生いたします

ご購入・お問合せについて

別倉庫に保管している作品もある為
実物を店舗でご覧になりたい方は
事前にご連絡いただけるとご用意致します

ご注文方法や送料に関する詳細はこちらからご確認ください

お問合せ